ウイルス感染androidでも増加中!こんな症状は危険!

ウイルス感染

インターネットがあれば何でもできるようになってきた現代では、携帯電話や
パソコンは手放せませんよね。
 
 
人々の生活に欠かせない存在になった携帯電話やパソコンですが、なんでも完璧という
わけではありません。

もっとも大きな敵、それはウイルスです。

コンピュータウイルスに感染してしまった携帯電話やパソコンは、中のデータが
外部に漏れてしまったり、外部から持ち主にばれないように操作することもできるんです。

感染は持っている人ならだれにでも危険があり、感染してしまっていてもなかなか
気付くことができません。

そこで今回は、あなたの大事な携帯やパソコンは大丈夫なのか、ウイルスチェックの
方法や、気を付ける点などをご紹介したいと思います。
 
 

iPhone版!1分でできるウイルスチェック!

ウイルスチェック!

最近では多くの方が使っているスマートフォンのiPhone。

たくさんの機能がつめこまれていてとても便利ですが、その分ウイルスに感染して
しまっては、大事な情報がたくさん入っているので、困りますよね。

ウイルス警告という文字がiPhoneに表示されたというような経験のある方も
いらっしゃるかもしれませんね。
 
 
「iPhoneがウイルスに感染している可能性があります」「ウイルスを検知しました」などの
文字を見てしまったら焦ってスキャンボタンを押したくなってしまいますが、これらの
警告は偽物です。
 
 
この警告でスキャンボタンを押してしまった方がウイルスに感染してしまう可能性も
ありますので、これらは表示されても無視しましょう。
 
 
では、iPhoneがウイルスに感染しているかどうかを見極めるには、どうしたら
いいのでしょうか。

実はあまり知られていませんが、iOS専用のウイルスチェック方法というのは、存在
しまいんです。

というのも、iOSの製品はandroidなどの携帯電話とは違い、構造が公開されていません。

Androidのスマートフォンが様々な会社から出ているのに、iOSのiPhoneがアップルの
ものしかないのはこれが理由なんですね。
 
 
なので、iPhoneのウイルスチェック方法は、androidのスマートフォンと同じ方法に
なります。
 
 
使用するのは、「ウイルスバスターモバイル」というアプリです。

あの有名なウイルスバスターは、誰もが知っているのではないでしょうか。

使い方はとても簡単で、アプリを開き、スキャンをすると、不正アプリなどが
入っていないかスキャンしてくれます。
 
 
このほかにも、危険なWi-Fiをブロックしてくれたり、紛失時の対策などもしてくれ、
携帯電話をしっかりと守ってくれますよ。
 
 

油断できない!ウイルスチェックはmacも必須!

macも必須!

ウイルスの感染の危険があるのは、携帯電話だけではありません。

macなどのパソコンのウイルスチェックも手を抜けませんよね。

macのウイルスチェックの方法は、mac専用の「macClean」というソフトを使用します。

ウイルススキャンには、「クイックスキャン」、「カスタムスキャン」、「フルスキャン」の
3つのモードがあり、ソフトを起動後、使用したいモードのスキャンを選択すれば、
簡単にウイルススキャンができます。
 
 
スキャンした後は、ウイルスを削除することもできるので、macを利用している方には
とてもおすすめのソフトです。
 
 
iPhoneやmacのウイルスは、チェックして発見することもできますが、一番は事前に
対策をしてウイルスを侵入させないことです。
 
 
そのためには、常にOSを最新版にアップデートしておくようにしましょう。

また、使用しているソフトやアプリも最新版が更新されたらその都度アップデートして
おくようにしてください。
 
 
これをしておくだけで、ウイルスの感染の危険性がぐっと下がりますよ。
 
 

まとめ

スマートフォンやパソコンは、現代では欠かせない存在になりましたが、ウイルスに
感染してしまうと、気づかないうちに大事な個人情報が流出してしまいます。
 
 
定期的にウイルススキャンをして、あなたの大切なiPhoneやmacをウイルスから
守って快適に使いましょう。

Sponsored Link