ストレッチの意外なダイエット効果とは?誰でも簡単にくびれをゲット?

みなさんは、ストレッチにはどんなイメージを持っていますか?

けがの予防として激しい運動の前に行ったり、健康維持のために行ったりするイメージが強いのではないでしょうか。

しかし、意外と知られていない効果として、ダイエット効果があります。
運動をしてカロリーを消費したりするわけでもないのに、ダイエットができるのはなぜなのでしょうか。

今回は、ストレッチでダイエットが期待できる理由と、その正しい方法などをご紹介したいと思います。

ストレッチは骨盤を意識することが大切?

ストレッチは、本来は筋肉を伸ばして体をほぐすことで、けがを予防したり、健康維持のためのものでした、しかし、骨盤を正しい位置に戻すという効果もあり、そのおかげでダイエットにも繋がるんです。

なので、ただ筋肉を伸ばすストレッチには、ダイエット効果はあまり期待できません。
ダイエット目的のストレッチには、骨盤を意識することがとても大切なんです。

骨盤が正しい位置にあると、痩せやすいからだができるので、ほかのダイエット方法と
組み合わせることでさらに効果アップしますよ。

ストレッチでくびれが作れちゃうって本当?

ストレッチで骨盤を動かすことによって、今までは骨盤の位置のせいでダイエットをしてもなかなかくびれができなかったような人でも、簡単にくびれが作れちゃうかもしれません。

くびれ作りに効果的なストレッチをご紹介します。

まず、両膝を立てて寝ころびます。
手をおなかの上に置いて、息を吐きながらゆっくりと両膝を右に倒します。

10秒その姿勢をキープしたら、同じように左に両膝をゆっくりと倒し、10秒その姿勢を
キープします。

これを左右に5回ずつ以上繰り返します。

もう一つは、両足、両腕を前にまっすぐ伸ばして座ります。
そのまま上半身を前に倒し、左右に体をねじります。

数秒ねじった状態をキープして、数回繰り返します。
この二つのストレッチが、骨盤のゆがみの強制に効果的で、くびれを作りやすい体にしてくれますよ。

意外と知られていない太ももに効果抜群のストレッチとは?

ストレッチは太もものダイエットにも効果があります。
太ももに効果のあるストレッチをご紹介します。

まず、寝ころんだ状態で片方の足を膝は床につけたままで指先がお尻の横にくるように、
曲げ、もう片方の足はまっすぐに伸ばします。

そのままの姿勢で伸ばした足を立て、手を膝にかけてゆっくりと足を体の方に引き寄せます。

またゆっくりと足を伸ばし、次は反対の足を伸ばして、伸ばしていた方はお尻の方に曲げます。

伸ばした足を立て、ゆっくりと引き寄せ、元に戻します。
これを左右交互に繰り返します。

これをすることで、太ももの固まっていた筋肉がほぐされてすっきりし、足が細く
見えるようになるんです。

特にお風呂上りにすると、体が温まってほぐしやすくなっているので、おすすめですよ。

まとめ

ストレッチはケガの予防、健康維持だけではなく、ダイエットにも非常に効果があります。
骨盤のゆがみを矯正することで痩せやすい体になり、くびれも作ることができます。

骨盤矯正のストレッチは、他の腹筋やくびれ作りのダイエット法と組み合わせて行うと
さらにおすすめです。

くびれ以外にも、凝り固まった筋肉をほぐすことで、太ももなどのダイエット効果も。
ダイエットと同時に、腰痛や肩こりの予防や解消にもなるので、一石二鳥ですよね。

家の中でも無理のないペースでできて、疲れることもほとんどないので、ダイエットが
なかなか続かないという方でも毎日続けやすいです。

ぜひみなさんも、ストレッチで理想の体を手に入れてください。

Copyright© 家族と子供と健康生活 , 2020 All Rights Reserved.